ブログ | スピリチュアルライフコーチング/ヒプノセラピー TriReflection/トライリフレクション

Blog What TriReflection wants to tell you

耳を澄ませば

2024.4.29 自分を知る

自分の中から、ふと出てくる気持ちだったり、
体の感覚だったりに耳を澄ましてますか?

えっ?!
そんなの感じないけど?って思った人!
あなたには私がアラート鳴らします!!!

自分の心の声を、体の感覚を無視す続けると
何が起こるかって、自分が本当にしたいことが分からなくなる。

鬱になって苦しんでる人って、
自分の心の声を聞けなくなっていたり、
聞こえていても、そこに耳を傾けられない。

最初は小さなことかもしれない。

例えば、
人に頼まれたことが断れない、とか
上司がいつも威圧的で緊張する、とか
仕事上で上司とクライアントの板挟み、とか
介護でちょっと疲れたって感じてる、など。

それが、どんどん溜まっていく。

その溜まったものを、発散できず自分の中に仕舞い込んで、
どんどん自分を責めてしまう。

自分が我慢すればいい。
人生に我慢はつきもの!


確かに、私たちは我慢することも、
時に忍耐づよくあることも必要ですよね。

大切な人を介護、看病したい人、
しょうがないから、介護、看病をしている人もいると思います。

どちらにしても、心身ともに疲れることありますよね。
だって、体力勝負だし、神経すり減ることありますもん。

だから、自分の心の声をキャッチしてあげて欲しい。
ブラックな気持ち出てきていいんです。
勝手に出てきちゃうんですから!

その気持ちを受け入れること、すごく大切です。
自分の感情を肯定してあげる。
自分を大切にする第一歩です。


私、母の看病していたある日、
隣の部屋にいた母から優しい声で呼ばれたのに、
聞こえない振りして、母の側に行かなかった。

鬱陶しいと思った。
行きたくないって思った。

すると、母がベッドから落ちてしまったんです。
大大大好きな母が、癌で苦しんでいるのに。
私の助けが必要だったのに。

本当に苦しかった。
申し訳なくて、申し訳なくて。

幸い、母に怪我はなかったけど、
私の心に重くしこりが残った出来事でした。

当時の私は、母の看病ができて、
残りの時間を一緒に過ごせることを
宝物のように思って、何でも我慢してた。

母の方が苦しいんだから。
父の寂しさに比べたら、と。

でも、しんどい、疲れたって思うこともあって、
そんなふうに思う私は最低だって思ってました。

その時の私に伝えよう!
「毎日、よく頑張ってるね」
「ちょっと息抜きしたいよね」って。

もし、自分の気持ち否定してたりしたら、
一旦、その気持ち、受け入れてあげると、
すごーく楽になりますよ♡

だから、心の声に耳を澄まして。


さあ、何て言ってますか?


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♡

オーストラリアより愛と光を込めて
Love & Light


ちゃんと自分の心の声が聴きとれなくて
聴けるようになりたい方、

自分らしく生きたいのに、
その方法が分からない方は
こちら覗いてみてください☺︎

———————————————————–

意識と行動を変化させて、本来の自分に戻って
自由に楽しく生きるためのコツを公式LINEにてお伝えしています。

お友達追加はこちら

友だち追加


同じカテゴリーの記事